元受保険会社と再保険会社との間に立って、再保険契約締結の媒介をする保険仲立人のことです。
再保険取引の媒介には、リスクの内容や料率などの引受条件と再保険市場の消化能力などに十分精通した知識と経験が必要となります。