元受保険会社が、自社が引き受けた危険の一部または全部を受再保険会社に移譲する(再保険する)際、その移譲する責任の額または割合に応じて受再保険会社に対価として支払うべき保険料をいいます。
通常、再保険料率は元受保険料率と同一となります。