事業分野ごと、保険種類ごとに資産を区分して管理・運用することです。
生命保険会社では、収支は運用と資産の両面で管理しますが、運用管理は個人年金など五つに分類され、資産管理は個人区分における「一般区分」、「団体年金区分」および会社勘定に当たる「全社区分」の三つに分類されます。