被保険者が、病気やケガで入院したり所定の手術を受けたときに、入院給付金および手術給付金を受け取ることができる保険です。
死亡したときは、死亡保険金を受け取れる保険会社もありますが、金額は少額です。
医療保険には、一生涯保障の終身タイプと一定の保険期間を定めた定期タイプがあります。 また、保障内容も生活習慣病、高度先進医療、女性疾病など、付帯することができる特約もあります。