法人契約を前提とした損害保険で、取引先が倒産または一定期間以上支払い不能になった場合に、売掛債権の一定割合が保険金として支払われる保険です。
取引信用保険は、業態や業種にあわせ、様々な設計をすることが可能で、契約形態によっては銀行からの信用力が向上したり、財務的なメリットが大きい損害保険です。
保険設計にあたっては高度な知識を要求されますので、法人保険専門の保険代理店に相談することが重要です。
但し、保険会社によっては簡易に契約できる取引信用保険を用意している損保会社も存在します。