生命保険募集人が、保険業法に違反した場合に受ける処分のひとつ。
1年以下の懲役もしくは100万円以下の罰金(または両者の併科)に処せられます。