医師による診査、生命保険面接士による確認を行なわず、告知のみによって保険契約をすることです。
「無診査扱」ともいいます。