会社、官公庁その他団体に所属する者が被保険者、その団体が保険契約者となって締結する終身保険です。
団体に所属する者の退職後の死亡保障を目的としています。
保険料は在職中に払い込みますが、保険料の負担についてはその全額を保険契約者とする場合、全額を被保険者とする場合、一部を被保険者の負担とする場合があります。