保険契約者または被保険者を威迫したり、業務上の地位などを不当に利用して保険の申し込みをさせ、または既に成立している保険契約を消滅させる行為のことです。
圧力募集は、保険業法で禁止されています。