「変額保険」において、運用実績にかかわらず最低保証される、死亡保険金、高度障害保険金に関する契約時の保険金額のことです。
「一時払変額個人年金保険」では、一時払保険料と同額が基本保険金額となります。