定期保険特約付終身保険(養老保険)に新たに契約する際に、既存の契約の蓄積部分(責任準備金)や積立配当金を「転換(下取り)価格」として、新しく加入しようとする保険契約の終身保険(養老保険)部分のみに充当する方式です。
終身保険(養老保険)の保険料負担が軽減されますが、定期保険特約の保険料負担は軽減されません。