変額保険の販売に必要な知識の修得と、販売資格の取得のための試験です。
変額保険販売資格試験は、年3回実施されています。
この試験に合格し、生命保険協会にその氏名が登録された者のみしか変額保険を販売することができません。