保険契約が、保険期間の中途で効力を失うことです。
保険料の払込猶予期間を経過しても、保険料が払い込まれない場合には、契約の効力を失います。
また、契約者貸付および自動振替貸付の貸付元利金が、解約返戻金を上回る場合にも契約の効力を失います。
失効すると、保険事故が起きても保険金や給付金は支払われません。