契約の成立後に、生命保険会社の職員または生命保険会社が委託した者が契約者・被保険者を訪問し、職業・健康状態などを確認することです。
契約成立後確認によって告知義務違反が判明した場合には、契約を解除することがあります。