終身保険に定期保険特約を付帯して、特約保険期間中について死亡保障を高額にした保険です。
終身の保障とともに、被保険者に重い責任のかかる一定の時期の保障を厚くして遺族保障を目的としています。
定期保険特約の保険期間中に被保険者が死亡した場合は、終身保険の死亡保険金の一定倍数の死亡保険金が支払われます。
定期付終身保険には、定期保険特約の保険期間と保険料払込期間が同じ全期型と、保険料払込期間より定期保険特約の保険期間が短いが、定期保険特約の更新ができる更新型があります。
保険料の払込みは、終身保険と同様で、一定期間で終了するものと終身続くものがあります。