契約時に定めた保険金額が保険金として支払われることです。
生命保険は、定額給付の保険となっています。