病気やけが等で、就業ができない状態になった場合に補償される生命保険会社が取り扱う保険を『就業不能保険』と言います。損害保険会社でも道標の保険を販売しており、こちらは所得補償保険と言います。