現況届が提出されない場合に、既に本人が死亡しているおそれがあることから年金の支給を一時止めることです。
差止を受けた後、現況届を提出すれば差止を受けた時に遡って年金が支給されます。