私的年金において、被保険者の年齢が年金支払開始の年齢に到達する契約応当日をいいます。この日に第1回目の年金が給付されます。