企業の役員・経営者が加入する生命保険。経営者・役員に万が一のことが発生した場合、大きな保険金を企業が受取ることにより、死亡時退職金、銀行融資の清算、経営体制を確立するまでの運転資金に充てられます。また、商品によっては簿外資産の形成にも役に立ち、企業経営において重要な資産のひとつとなります。