減額、延長保険、払済保険へ変更した後でも、所定の期間内(保険会社によって期間は異なる)であれば変更前の保険契約(保障内容)に戻せること。
復旧するためには、診査(または告知)と復旧部分の積立金の不足額の払い込みが必要で、生命保険会社によっては所定の利息(複利)の払い込みも必要となります。