知識を生かした応用力・実践力を養成し、ファイナンシャル・プランニング・サービスの充実を図る課程に対応した試験で、専門課程試験の合格者が受験できます。
生命保険業界共通教育制度の一環として年3回実施されています。