病気や不慮の事故で所定の手術をしたときに、受け取れる給付金のことです。
手術給付金額は手術の種類により異なり、通常、入院給付金日額の10倍・20倍・40倍が支払われます。
最近では、手術の種類を問わず入院給付金日額の20倍を支払う保険会社もあります。