積立型保険において保険会社が収受した保険料に含まれる積立保険料を運用して、満期時に満期返戻金として契約者に支払うための元資として、毎決算期末に積み立てる責任準備金のことです。