一般的に持病がある方の保険加入は難しいのが現状ですが、持病があっても加入できる生命保険や医療保険を扱う会社も出てきました。
 持病のある方用に用意された保険は「引受基準緩和型」(限定告知型ともいう)、「無選択型」と呼ばれるタイプの保険で、死亡の保障をする生命保険と医療保険があります。