配当金を契約が消滅するまで、あるいは契約者から請求があるまで保険会社に積み立てておく方法のことです。
配当金の支払方法のひとつで、保険会社の定める利率により複利で運用されます。