死亡、発病、災害など、保険金や給付金をお支払いする理由となる事がらです。