朝、入院し、その日の夕方には退院するといった入院のことです。医療技術の進歩によって1日の入院で可能となった手術も増えたようです。白内障や大腸ポリープ除去の手術などが代表例。医療保険においては、日帰り入院から給付の対象となる医療保険も登場しています。