生命保険会社破綻に伴なう保険契約の移転などの際に、契約内容変更後の解約返戻金に対して、一定期間は特別な控除を行なう制度のことです。
保険契約の集団の維持の観点から行なわれています。