被保険者の生存を条件に一定期間に限り年金が支給されます。
「定期生命年金」ともいいます。