捻挫、脱臼、骨折など怪我をした場合に柔道整復師法に定める診療所を営む国家資格者です。公的保険の適用を受け、民間の医療保険や、労災、交通事故などでも保険金支払対象になる場合があります。