生命保険会社が保険契約締結にあたって、保険加入申込者の申込書類や社医からの報告書、その他の資料に基づき、契約の引受可否および引受可能な条件を決定することです。医務査定ともいいます。
査定は新契約時だけではなく、契約の復活や保険種類の変更時、死亡保険金支払の可否についても行われます。