死亡保険による保障のことです。
個人保険の場合、死亡保障の目的は、被保険者の死亡による遺族の生活資金や相続税の納税資金などがあります。
死亡保障には、次の3つの場合があります。
1)すべての死亡を保険事故とする普通死亡保障
2)災害による死亡のみを保障する災害死亡保障
3)特定の死亡原因を保険事故とする条件付死亡保障