複数の保険会社商品と比較等をする場合には、契約内容について正確な判断を行なうのに必要な事項を包括的に示さず一部のみを表示すること、長所のみをことさらに強調したり、長所を示す際にそれと不離一体の関係にあるものを併せて示さないことにより、あたかも全体が優良であるかのように表示することや、社会通念上または取引通念上同等の保険種類として認識されない保険契約間の比較(終身保険や定期保険のように保険期間に相違がある保険商品の比較を行なう場合など)について、あたかも同等の保険種類との比較であるかのように表示することは禁止されています。