わが国では、相続人となる者の範囲や順序が法律(民法)によって定められていますが、このような制度を法定相続といいます。