利差益配当のみを行なう生命保険商品のことです。
準有配当保険は、有配当保険に比べて配当は少なくなりますが、保険料は低額になります。