2006年3月31日まで存在した、保険業法または諸般の法令で共済事業の別段規定の無い団体が運営する共済のことです。
2005年7月の保険業法改正により無認可共済は、保険業(免許)、少額短期保険業(登録)、特定保険業(届出)〔2008年3月31日迄の時限措置〕の何れかに移行され、保険業の免許等が不要とされる例を除き制度上消滅しました。
但し、ある一定の要件を満たした場合、共済会として運営が可狽ナす。(適用除外共済)