通常、生命保険に加入する際には、健康状態などに関する告知または医師による診査が必要ですが、無選択型終身保険では告知や医師による診査は必要ありません。
一定期間内(契約後2年間など)に疾病により死亡した場合は、死亡保険金ではなく既に払い込んだ保険料相当額が支払われます。
なお、災害死亡の場合は、加入当初から死亡保険金が支払われます。