火災・爆発・盗難・風水害・地震等によって、住宅・家財や店舗・工場・機械・商品などの資産に損害が発生する可能性のことです。
火災で焼失した住宅の再築中に臨時にアパートを賃借するなど、物的損害にともなって余分な費用が発生する「費用リスク」、店舗や工場に火災が発生したため長期間に渡って休業を余儀なくされ、利益が減少する「休業リスク」も物的リスクに含まれます。