保険金や返戻金、その他の給付金の金額が変動する保険契約について、その他の財産と分別して運用するために特別に設けた勘定科目です。
変額保険や変額個人年金保険などの保険は、特別勘定に基づき解約返戻金および満期保険金などが算出されます。