価額協定保険特約付帯の火災保険では保険の目的が保険事故により全損となった場合、損害保険金(水害保険金を除く)の10%相当額を上乗せして特別費用保険金として支払われます。
ただし1回の事故につき、1構内ごとに建物・家財あわせて200万円が限度となります。