金利、通貨の価格、有価証券の売買等の市場における相場その他の指標に係る変動により保険料総額が、保険金・返戻金その他の給付金の合計額を上回ることとなるおそれのある保険契約のことです。
特定保険契約には、変額保険・変額年金保険や外貨建て保険等が該当します。