主契約の保険商品に付加するものを特約といい、一般に付加する事により主契約の給付内容を拡大し、被保険範囲を広げる事になりますが、特約を付加した場合ほとんどが主契約保険料とは別にそれに応じた割増保険料が支払われる事になります。この保険料を特約保険料といいます。