日本における生命保険事業の健全な発達を図る事および信頼性の維持を図ることを目的として、1898年(明治31年)に設立された生命保険の業界団体です。
正式名称は「社団法人生命保険協会」で、現在国内で営業を行っている全ての生命保険会社47社が加盟しています。(2010年5月現在)
協会に加盟している生命保険会社の事業業績について取りまとめ発表しています。
生命保険協会本部(東京都)に生命保険相談所、全国の地方事務室に相談連絡所(53ヵ所)を設置し、契約者をはじめ広く一般消費者からの生命保険に関する相談・照会・苦情に応じています。
生命保険募集人教育制度を確立し、一般課程、専門課程、応用課程、生命保険大学、変額保険販売資格試験の体系的な教育制度を実施しています。