年金の支払い条件として、被保険者の生存を条件としている年金のことです。
年金の支給期間による分類により、終身年金と有期年金とがあります。
また、被保険者の数により、単生年金と連生年金があります。