少額短期保険業では、保険金額の制限、保険期間の制限、取扱商品の制限を充足している少額短期保険商品であれば、生命保険であっても損害保険であっても、一緒に取り扱うことができます。