異動時に、解約返戻金、責任準備金、保険料精算金等の計算基準年月に使用します。
保険料の変更を伴なう異動の場合、異動適用期月より、異動後の保険料が適用されます。