生命保険会社の内勤社員が実質的に保険募集を行い、その契約を生命保険募集代理店の扱いにすることです。
保険募集人制度の本旨に反する行為として禁止されています。