相互会社組織の生命保険会社において、社員配当金の支払いのため、毎年度決算で生じた剰余金に前期繰越剰余金を加えたものの中から、社員総代会の処分決定による繰入額のことです。
相互会社の場合、剰余金の20%以上を配当準備金に繰り入れることになっています。
株式会社組織の生命保険会社では、「契約者配当準備金」といいます。