市場金利の変動に合わせて、一定期間ごと(1カ月ごとなど)に積立利率の見直しが行われる終身保険です。
積立利率には最低保証があり、加入時の保険金額は保証されています。
積立利率が最低保証を上回れば、それにあわせて死亡保険金や解約返戻金などが増加します。